QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

あの…服…

次第に元気になってきたハルちゃん赤面

近づいてみると…


元気になってこのドヤ顔。
良かったなあ…良かった良かった…良かったんやけど、ちょっと人の服の上に…

まあ、元気になってきとるならええかあ……晴れ

こんな感じでいつもハルちゃんに翻弄されるとんこもりです

                  ……つづく?……  


2017年02月24日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

クロネコヤマトの段ボール

戦うハルちゃんにおもちゃのプレゼントちっ、ちっ、ちっ
クロネコヤマトの車のデザインの段ボール花まる



ちゃんと入ってくれましたアップ アップ

今回は絵文字をふんだんに使ってみたとんこもりですピカピカピカピカピカピカ

ちなみにこの箱はクロネコヤマトの集配所?で300円で購入できますよー拍手  


2017年02月23日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

膿胸~その後~

膿胸という病気に苦しんだハルちゃん。
この時点ではまだ通院していて、抗生物質の服用も続けてたわけです。

週に1回通院して、診察とレントゲン撮影。
胸に膿がたまると白く影ができるんですよねー。
恐いんで二度とあんな影は見たくないっす。。。

薬を飲んでもらうのが、これまた大変で…
ちゅーるっていうおやつがあるんですが、それと薬を絡めて飲んでもらうわけで…

でも、薬が大きくなってくると違和感があるっ!って吐き出すんですん……
ハサミで切って、細かくして食べてもらう…
ちゅーる代が飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで………

まぁなんせ朝晩飲んでもらうのが大変でした。特に、朝、仕事にいかにゃならんので、時間との闘いでおます。
多分、将来子供ができたりするとこんな闘いがあるんやろなあ…なんて思いながら、ときにぎりぎりになりながら家を出よったんですわ。。

まぁその頑張りもあって、快適に過ごせるようになったハルコさんの寝顔がこちら


もっと寄ってみます。


幸せそーーーにすやすや寝とるわけです…
癒しやなあ…赤面
とまぁ、結局デレデレのとんこもりです。  


2017年02月22日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

膿胸編まとめ


横向きに寝れるようになったハルちゃん。
傷を舐めないように服を着せられております。

膿胸編をまとめたいなと思いましたが…
あんまり覚えてません。

だいたい1回の通院で、レントゲンを撮ったときは6千円ぐらい。
レントゲンなしの診察、薬の処方で4千円ぐらい。
入院は10日間ほどで11万ほどでした……

なんやかんやでかかった費用は確か20万弱。

これで済んでよかった……
もしかしたら10日間では治らないということもあるかもしれません。
そうなるとさらに費用が…………

でもね、背に腹は変えられないのと同じように、
拾ったとはいえ、もう家族なんですよねー。救わんわけにはいかないんですよねー。

ペット保険を真面目に考えんといかんなと感じたとんこもりでした。
現在、加入はしてませんが…

何か保険の加入者証を見せるだけで、その日の支払額が安くなる保険もあるそうですよ。
色々比較検討してみてはいかがでしょうか。  


2017年02月21日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

そろそろ膿胸編、ラストまで書き上げたい!



この寝方に注意。
猫はくつろぐときは基本的に横になります。

前回、ハルちゃんが入院し、いつまで続くのかわからない病気との戦いが幕を開けたわけです。
膿が溜まらなくなるまで洗浄→抗生物質→洗浄…の繰り返しです!

面会ができるということやったんで、ほとんど毎日面会にいってますた!
面会に行ってはおやつをあげ、抱っこしてゴロゴロ言われ…かわいい…。

なんやかんやで10日間ほどの入院でよくなりました(*´∀`*)
退院して、後は通院でレントゲンを撮ってもらって。
家では抗生物質の錠剤を飲ませて。

入院中に良くなってきたなー、と思っていたら身体に刺さっていたチューブを自分で噛み違ったり…
それが元で急変して酸素室に入ることになったり…

まだまだ色んなことがありましたが、無事復活しました(﹡´◡`﹡ )
3キロぐらいあった体重が2キロを切るほどまで減って、めちゃくちゃ心配しましたが、今は無事大きくなってます。

次回は膿胸編をざっと纏めたいと思います。
主に費用面から……  


2017年02月20日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

膿胸の続きの続きの続き



痛々しい写真!

前回、処置してもらって帰ってきました。
その後も通院、してみるも中々膿が止まらない…

結果的にハルちゃんは入院することになりました…(´;Д;`)

何度も胸に穴を開けるのは負担が大きくて…
チューブを入れたままにして、集中的に洗浄するんですって…

もちろん、抗生物質の点滴をして、膿の原因も解決するように…
いつまでかかるかわからず、時間をかけても治るかどうかわからず…

色々なことを考えて入院させたものです…
内容のせいか疲れますね…
また続きを書きます。。。  


2017年02月19日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

膿胸。続きの続き


この写真と本文にはほとんど関係ありません。普通に書くとつらいので、あえて笑えそうなキメ顔をちょいす

前回気付きました。呼吸が多い。
猫の平常時の呼吸回数は1分間で20~30だそうで(諸説あり)、アイドルハルちゃんの呼吸数は……

なんと驚きの50~60回!
幸いにして口呼吸はしていない…

口呼吸を始めると、ほんまにヤバいそうです。
ガンジーでも助走つけて殴るレベルに突入しているので、口呼吸し始めた際は火急で病院へ!

まぁ何はともあれ病院にいかんといかん!いうて病院にいきましたよ。
そこでエコーみたいなやつ、レントゲンを撮ってもらったところ…

海よ~俺の海よ~!
じゃなくて膿がたまってます、膿胸ッス。と言われ、処置してもらいますた。

麻酔して、膿をぬいて、洗浄して…
とりあえずその日はそれで終了でお薬もらって帰宅。

泣きそうになりながらハルちゃんをなでなでしていた模様です。
まだまだ続くッス。長いんで、最後に膿胸になったときの流れでもまとめましょうかね…  


2017年02月18日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

膿胸続き。


こんな感じで窓際で寝るのにはまっていたハルちゃん。
いつの間にか膿胸で死にかける…

思えばこの写真のときも横向きにならずに寝ているんですよねー
もっと早く気付いてあげていれば…

もしかしたらここで寝るのが楽だったのかもしれませんねー


最初に異変に気付いたのは、少し痩せてきた気がしたところからでしてん。
そこから、そういえばエサをあまり食べてないような気がする…。
しかし、その時は大人になったからかいなーと気楽に考えておったわけですよ。

気楽に考えつつも、エサの減りに注意するようにしてたらですねー、やっぱりほとんど減ってないんですよー。
これはおかしいと思い色々調べてみる。

熱…あ、計るもんないわ。
体重…あ、長いこと計ってなかったわ。
呼吸回数…あ、多っ!!……………

続きはまた!バーイ!!  


2017年02月17日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

猫の病気

前回に引き続いて、猫の病気、膿胸について書いておこうかと考えています。
どういう病気かというと、胸腔内に膿がたまる病気です。

膿がたまる原因については色々と…
内傷だったり外傷だったり…内傷だと何かを飲み込んだ際に…外傷だと猫同士のケンカとか…

とんこもり家のハルちゃんは実際のところ原因がわかっていません。
完全家猫なので、他所の猫とケンカして…というのはあり得ません。
保護する前に実は小さな傷が…とかであればわかりませんが…

実際、保護して1ヶ月と少し程度で苦しそうに見えるようになったので…

とんこもりとしては、何かを飲み込んで傷がついたか、高いところから着地するときに胸を打ったか…
このどちらかでは、と考えてます。

高いところからの着地で病気に?どんくさい猫や。。。と思われる方もいるかもしれませんが、猫はやりかねません。
その他の病気の菌が胸腔内に達して引き起こされるということもあるそうで…


ちょっと元気になって病院が不満そうなハルちゃん。実際は早くおやつくれーい!って叫んでいる写真です。

長くなりましたねん。疲れましてん。だから豚(とん)こもりしますねん。
続きはまた後日。  


2017年02月16日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫

なんじゃこりゃあああ

どーも、松田○作です。
あ、いや、とんこもりです。

前前前回から僕が引っ張ってきた内容ですが…



そうです!
アイドルハルちゃんが病気になったんです…泣

この写真は入院先のケージの中…
冷たそうな見た目に耐えられず、こっそり毛布を入れました(´・ω・`)

この服はプロレスの服ではありません。
エリザベスウェアっちゅうもんだそうで…

キズを舐めないためにつけるやつありますよね?
あれの服版です。


こんな時でもやはり甘えたなんです。
かわいいんです。しかし、ガリガリでつらくなります(´・ω・`)

思い出すだけでつらいので、続きはウェブで!  


2017年02月12日 Posted by とんこもり
at 22:22Comments(0)ペット,猫